Instructor

梶原もも子

東京都出身
慶応義塾大学 総合政策学部卒
2児の母dsc_0196

幼少期より、音楽好きの両親の影響から、暇さえあれば歌って踊うという毎日。
3歳で宝塚歌劇を初めて観て以来、ミュージカルに夢中。将来は自分も舞台に立ちたいという強い願望を持って育つ。
3歳よりバレエ、6歳からピアノ、中学校に入ってからソルフェージュと声楽のレッスンを始める。中高時代はダンス部に所属。
中学3年の時、父親とニューヨークに二人旅。毎日通ったブロードウェイのミュージカルの素晴らしさに度肝を抜かれ、どうにかして英語力を付けたいと、留学を決心。
高校に入って一年間、AFS交換留学生として、オハイオ州クリーブランドにホームステイ。現地の高校では、演劇、コーラス、ジャズバンド、マーチングバンド、吹奏楽など、音楽活動に明け暮れる。中でも様々な場所でリクエストされ、オハイオの田舎町中に知れ渡った曲が、仲間たちと日本語と英語で歌った「Tomodachi Song」。教室名のネーミングは、今まで音楽があったおかげで得ることができた経験や人々との出会いへ、感謝の気持ちと未来の子供たちと共有していきたいという思いが込められている。

大学在学中は、パートナーのいわさききょうこと共に音楽活動を開始。
ボーカルデュオ「ピコマコ」としてユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。
ラジオ番組のパーソナリティ、在日米軍の施設でピアノ弾き語りの仕事などを経て、2006年よりニューヨークへ移住。レッスンやオーディションを重ね、念願だったニューヨークでのミュージカル初舞台で、主役を射止める。その後も地方での公演や、オフブロードウェイの舞台でパフォーマンスを続ける。
2013年よりミシガン州アナーバーに移住。2015年夏、友人と共に日本語幼児教室「Asobo! Ann Arbor」を立ち上げ、1年間にわたり、「歌」と「おはなし」のコーナーを担当する。2016年夏、日本語音楽教室「トモダチ・ソングス」がスタート。

2017年には、28時間の研修を経て、「Music Together」の講師資格を取得。現在はRobinsongs For Kids にて Music Together with Japanese のクラス担当し、お子様はもちろん保護者の方たちと共に音楽空間を作っている。

メッセージやお問い合わせはコンタクトフォームよりお気軽にどうぞ!